ビキニ以外の水着

ビキニは露出が高いため、着用するのに抵抗があるという人も少なくありません。やはりお腹周りやお尻、太ももといった部分が気になる人にはビキニはかなりハードルの高いものです。そこで、そういった部分が気になるという人はビキニの上にラッシュガードやショートパンツを穿くという方法もありますが、それ以外のタイプの水着を着用するという方法もあります。

タンキニタイプというのはタンクトップとビキニの組み合わせで露出がかなり抑えられます。種類も豊富でタンクトップだけでなくキャミソールであったりホットパンツが付いていたりするので日によってアレンジができるのも魅力です。体型カバー力が高いこと、動きやすいことからママ向け水着としても人気を集めています。

パレオタイプも露出を控えたいという人には人気のデザインです。パレオというのはタヒチの民族衣装のパレウが由来といわれています。腰辺りに布を巻き付けていることでお腹や太ももを隠すことができます。露出が控えられるために興味を持つ人が多いですが、体型カバー力は高いもののスタイルよく見せるにはかなり丈やデザインがポイントになってくるので試着をして自分に合うか確認してから購入することが重要です。
ビキニの種類

詳しくはこちら▶
ビキニ以外の水着

詳しくはこちら▶